段ボール箱を運ぶ男女

お葬式は大切な方を見送る大切な儀式です。失敗のない葬儀社選びをするには、まずは情報収集が肝心です。地域によって異なりますが、利用できる葬儀社は複数あることでしょう。会場の規模・立地・葬儀プラン・費用など、それぞれに特徴があるはずですが、まずは問い合わせをしてスタッフの対応を伺うことも大切です。 葬儀社のスタッフには、当日会葬者の対応を行ってもらうことになります。故人を偲び訪れてくれた方に失礼がないようにするためにも、スタッフの対応は重要です。また、遺族も気が動転してしまうこともありますので、きめ細やかな対応を行ってくれると信頼できる葬儀社を選ぶのがポイントです。最近では電話相談窓口など、事前相談を受け付けている葬儀社が多いので、気軽に問い合わせてみましょう。ご近所の方や自治会の方の口コミも参考になります。

葬儀社スタッフの対応も重要ですが、費用面も気になるところです。華やかな祭壇で送り出したい・質素でもいいから心をこめて送り出したい、など、本人や遺族の希望にあるプランを実現するためにも費用は重要です。 近年ではお葬式の規模が縮小傾向にあることもあって、全国的に見ても百万〜百五十万円前後が相場価格となっています。また、一方で葬儀費用を抑えたいという要望が顕著であるのもここ数年の大きな特徴です。葬儀費用を抑えるには、装飾を控えたり、棺や遺影、霊柩車のランクを落とすなどという方法もありますが、お葬式の規模を小さくするという方法もあります。たとえば、会葬者が限られる家族葬は、二十万円以下でもお葬式が可能です。